声優安野希世乃に彼氏はいる?演技評価は?秋アニメ降板の理由などを調査

どうもこんにちは。管理人のたそです。

安野希世乃さんといえば、声優としてだけでなく、歌手としても活躍しており、その歌唱力は声優界でもトップレベルです。

本日はそんな安野希世乃さんの気になる彼氏の存在や大学、演技評価、歌唱力、また最近「2度目の人生を異世界で」というアニメからの降板を発表されましたが、その理由などを調査してまいりました。

よろしければ最後まで見ていってください。

安野希世乃さんのプロフィール

 

まずは安野希世乃さんの基本情報をまとめて見ましょう。

・名前:安野希世乃
・愛称:きよのん、やすきよ、きよちゃん、やすのん
・出身:宮城県
・生年月日:1989年7月9日
・事務所:エイベックス・ピクチャーズ
・代表作:冴えない彼女の育て方

 基本的なプロフィールは以上です。

調べたところ安野希世乃というのは本名ではないそうで、現在だと「目澤希世乃」というのが名前が本名とされているそうです。

そう言われている理由などは後で記載します。

京都府で生まれ、北海道、宮城へと引っ越し、最終的に東京で暮らしていたという安野さん。

本人のおっとりした雰囲気的に出生地が京都というのがぴったりだと思いますが、京都にいた時期はそこまで長くなさそうなので、関係ないですね(笑)

そんな安野さんが声優を目指したきっかけは、9歳の頃に見た「怪盗セイントテール」の特別番組を見たことだそうです。アフレコ密着映像を見て声優の仕事を知り、それ以来声優を目指していました。

15歳にしてエイベックス・アーティストアカデミーに特待生入学、21歳で「キズナ一撃」にて主役デビューを果たしました。

特待生入学とはまたすごいですね。21歳で主役デビューというのも、子役とかではないので、結構早いと思います。

まぁそれも納得の演技力を持っていると思いますけどね。




安野希世乃さんの彼氏、大学について

演技力、歌唱力だけでなく、ルックスも優れている安野さん。

そんな彼女の、気になる彼氏の存在などを調べて見ました。

安野希世乃さんは1989年生まれで現在28歳。もう結婚していてもおかしくない年齢ではありますが、結婚や彼氏の存在は確認できませんでした。噂のようなものはちらほらとありましたが、どれも信ぴょう性に欠けるものばかり。

安野さんはかなり人気な声優なので、何かがあれば何かしらリークはされているかと思いますが、それがほとんどないので、今現在そのような男性はいないようですね。

それでは次に安野さんの大学について調査していきましょう。

安野さんの通っていた大学はズバリ

早稲田大学

だと言われています。

その根拠となる動画が現在youtubeに投稿されていました。

なんでも早稲田大学映像研究会が製作した予告編映像にバッチリ写っているみたい。

そこで「目澤希世乃」という名前で登場していることからこれが本名なのではないかとされているそうです。

デビューが21歳ということで大学に通いながら声優をしていた期間もあったのでしょう。学業と声優業の両立は大変な苦労が予想されますので、すごいですね。

早稲田大学といえば偏差値70以上の日本の私立のトップの一つですので、相当頭もよかったのでしょうか。

安野希世乃さんの演技評価・歌唱力について

 

安野さんの代表作といえば、冴えない彼女の育てかたの加藤恵ではないかと思います(個人の意見)

このキャラクター、安野さんのはまり役だったとも思いますが、意外と演じるのが難しいキャラだと思います。

あまり感情の起伏というか、声に感情が乗らないようなキャラなのに、その中でたまに感情が爆発する。

”冴えない”彼女認定されているが、メインヒロインらしさも出していかないといけない。簡単なようで実は難しそうな感じです。

安野さんはそんなキャラクターの特徴を捉え、演じていらっしゃいました。

またアイドルマスターシンデレラガールズでは木村夏樹というかっこいい系の役もこなしていました。

色々な声を使い分けていらっしゃる、器用な方だなと思いました。

そんな安野さん。「カードキャプチャーさくら クリアカード編」の新OPテーマにもなったファーストアルバム「ロケットビート」でCDデビューもしています。

その歌声は普段のおっとりした喋りかたとは打って変わって、かっこいい歌声でした。歌唱力としてはかなりのものがあると思います。




テレビアニメ降板の理由とは

安野さんは、最近ツイッターにて、2018年秋から放送予定だったテレビアニメ、「二度目の人生を異世界で」のキャスト降板を発表しました。

安野さん以外にも、3人のメインキャストが次々に降板しています。

理由はアニメ原作者のツイッターでのヘイトスピーチが原因みたいです。

この小説はもともと「小説家になろう」という小説投稿サイトで投稿されていた作品ですが、その作中や自身のtwitterにて中国や韓国を侮辱する内容が書かれていたそうです。

アニメ制作が決定してから、作者の過去のツイートが遡られ、中国や韓国の掲示板で作者や挙句メインキャスト声優に対する殺害予告もどきの書き込みも行われました。

安野さんは台湾や香港などでのアニメ作品イベントの経験もあり、またこれからもする可能性が十分にあるので、降板は将来のことを考えた結果なのでしょう。

まぁこれは作者の問題なので、安野さんに非は全くなかったです。

せっかく新しいキャラクターを演じる安野さんが観れると嬉しく思っていた管理人ですが、これは仕方がないですね。

まとめ

というわけで本日は声優「安野希世乃」さんについて調査してまいりました。

安野さんは出演作品も多く、CDデビューもしていて、今後もさらなる躍進が期待される声優なので、これからも彼女の活躍を期待しています。

本日の記事はこの辺で終わりにしたいと思います。

最後まで見てくださった皆様、ありがとうございました。

また次の記事でお会いしましょう。

 




コメント

お気軽にコメントをどうぞ。