声優武田羅梨沙多胡は本名?絵のうまさや今後の出演作品について!

どうもこんにちは。管理人のたそです。最近大学のテストやら、イラスト製作やらブログやらでてんてこ舞いな生活をしております。

さて本日は、『アイドルマスターシンデレラガールズ スターライトステージ』の喜多見柚。さらに『僕の彼女がマジメ過ぎるしょびっちな件』の有山雫などの声を担当している女性声優、『武田羅梨沙多胡』さんについて色々と調査してまいりました。

それでは早速まいりましょう。本日の目次はこちら

・武田羅梨沙多胡さんのプロフィール

・武田羅梨沙多胡さんの性格は?

・武田羅梨沙多胡さんはめちゃくちゃ絵がうまい?

・武田羅梨沙多胡さんの演技について

・武田羅梨沙多胡さんまとめ




武田羅梨沙多胡さんのプロフィール

名前:武田羅梨沙多胡(たけだ らりさ たご)
愛称:らりちゃん
出身:愛知県
誕生日:9月30日
事務所:アイムエンタープライズ
趣味:歌を歌うこと、写真をとること
特技:絵を描くこと、デザイン

 やはり一番目を引くのがその名前ですよね。武田羅梨沙多胡(たけだらりさたご)と読むそうです。

なんでもらりちゃんのご両親が日系ブラジル人3世で、ブラジルでは両親の苗字で名前を挟むという風習があるんだとか。武田というのはお母さんの苗字、多胡というのがお父さんの苗字ということみたいです。

さすがにこんな芸名をつけるとは考えづらいですし、とあるラジオにて、共演した悠木碧さんと病院で名前を呼ばれた際の身バレについて心配するトークをしていたことから、本名であることは確実でしょうね。

愛称である『らりちゃん』については高校生時代からそう呼ばれていたそうです。

さらに趣味が歌を歌うこと、ということなので、今後CDなどでもデビューしていくのでしょうか?

今後の彼女の活躍から目が離せませんね!

武田羅梨沙多胡さんの性格は?

さてここからは、武田羅梨沙多胡さんのラジオなどから垣間見える武田羅梨沙多胡さんの性格についてお話ししていきたいと思います。

らりちゃんはまだアニメやラジオへの出演もまだまだ発展途上という感じですが、その少ない機会にこれでもかと自分を表現していらっしゃる印象があります。

自分のことを隠すことをしないというか、発言に物怖じがないというか、肝の座っている女性だなという印象です。

僕の知っている範囲で彼女の爆弾トークをリスト化してみました。

  • 自宅で卵を腐らせた
  • アイムの同期で行った温泉で裸踊り
  • 貧乳が大好き
  • 百合が大好きetc

パッと思いつくだけでこれだけあるってすごいですよね。

上二つは『らじおどっとあい 武田羅梨沙多胡からのラリレター』でのトークです。卵を腐らせたお話し、とても面白かったのですが、そんなことまでぶっちゃけてしまっていいのかと心配にもなりました。

また裸踊りについては第13回放送にてゲストの(一人喋りの登竜門的番組でゲストて・・・)アイムでの同期の篠原侑さん、嶺内ともみさんとのトークの最中飛び出しました。

普通こういう発言って言わないと思うんですけどね。らりちゃんも別に嫌そうな感じでは全くなかったですね。

また「貧乳が大好き」については『僕の彼女がマジメすぎるしょびっちな件』のラジオ『悠木碧のマジメ過ぎてしょびってるラジオな件』の第10回で、らりちゃんがゲスト出演された際の発言です。曰く

「貧乳の女の子が自分が女の子として見られていることを気がついていないがゆえの無防備さがすき」

なかなか面白い発言ですね。確かに言われてみればなかなかいいですね、この無防備さ。

また同じく声優の中島由貴さんとやってらっしゃる『中島由貴と武田羅梨沙多胡のかわいいラジオ』にて中島由貴と百合百合したいと、百合コーナーを作ってしまうほどです。中島由貴さんとイチャイチャしたいと公言していました。百合営業なのか、ガチなのか・・・。真相は闇の中です。

というわけで、武田羅梨沙多胡さんの性格についてまとめると・・・

中身おっさんっぽいな・・・

というのは言い過ぎにしてもサバサバしていて、自分の欲望、というか好きなことに忠実な女性なのかな?という感じです。皆様どうお思いでしょうか?



武田羅梨沙多胡さんは絵が上手い?

武田羅梨沙多胡さんは日本ナレーション演技研究所に通う前は名古屋モード学園グラフィック学科という専門学校に通っていました。

特技が絵を描くこと、デザインとなっていますが、もうこれイラストレーターとしてやっていけるんじゃね?レベルの絵の上手さなんですよね。

武田羅梨沙多胡さんの描かれたイラストを何枚かご紹介いたします。

引用:文化放送 ラジオどっとあい

趣味とかのレベルではないですよねこれ。同じく絵を描く人種の僕としてはこの画力、羨ましい限りです。

武田羅梨沙多胡さんの演技について

まだまだ出演作品も多くない武田羅梨沙多胡さん。どのような演技をするのでしょうか。

所属事務所であるアイムエンタープライズにて公開されている、ボイスサンプルを聞いてみました。

透き通った声や、少年っぽい声など、器用に色々な声を出せるタイプのようですね。ラジオでのトークや話し方とはまた一段と違った雰囲気でした。

また『僕の彼女がマジメ過ぎるしょびっちな件』での演技も、とても自然な演技でした。言い換えれば無難な演技。あまり視聴者に覚えてもらいにくい演技だと思います。役所ゆえだとは思いますが、武田さんらしさというのを感じられる感じではなかったですね。

とはいえ別にディスっているわけではなく、演技力自体は申し分ありません。

武田さんは今後アニメへの出演なども増えてくるとは思いますが、今後新しい演技の扉を開いて欲しいですね。

そしていつか武田羅梨沙多胡さんといえばこのキャラ!みたいなハマりキャラを獲得して欲しいです。

武田羅梨沙多胡さんのまとめ

というわけで武田羅梨沙多胡さんについて調査してまいりました。

最近は彼女のラジオばかりサーチしてしまっています。

可愛らしい声で、歯止めの効かないトークを話すそのギャップが面白いですね。

それでは本日の記事はこのあたりで終わりたいと思います。

最後までみてくださった方、誠にありがとうございました。




コメント

お気軽にコメントをどうぞ。